スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
四国琉球音パーリー・詳細
以下、四国琉球音パーリーHP(http://88style.net/utu/)からの転載です。なんと、ゆいまーるも出演します。只今、メンバーは必死こいて猛特訓中

poster


四国に居ながらにして、沖縄を満喫出来る一日。
記念すべき第一回目、開催は香川県屋島の四国村。沖縄三線各教室の発表会や四国で活躍中のアーティストのライブ。そして沖縄から、坂本龍一やTHE BOOMとの共演でもおなじみ「島の歌姫 我如古より子」が駆けつけてくれます。沖縄料理や泡盛が楽しめる屋台、CDショップも出店します。

『徳島、高知、愛媛、そして香川と、沖縄を愛し、沖縄の文化を愛する人がこんなにいるんだ!なんて素晴らしいんだろう!!』三年前、初めて沖縄から香川に上陸した私はそう思いました。何度か四国を訪ねる度に、それは『沖縄を愛する人の為のイベントがしたい!』と、いう気持ちに変わって行きました。

初めて足を踏み入れた時からのインスピレーションで『いつか音を出したい場所』、であった四国村農村歌舞伎舞台のステージ。そこで愛する仲間たちと、大好きな沖縄を楽しめる一日が過ごせる事は本当に幸せな事です。

パーリーとは沖縄人(うちなーんちゅ)がパーティーの事を指す言葉です。唄って、飲んで、踊って、、、いちゃりばちょーでー(一度会ったら兄弟)。みんなで楽しみましょう。

四国琉球音パーリー 実行委員会 代表 我如古絵美

【出演】
香川:ゆいサークル
徳島:ゆいまーる
高知:三線愛好会
愛媛:くにぶ

カンカラネーネーズ
神野 匡崇(奄美島唄)
我如古絵美

琉球國祭り太鼓 四国支部

メインMC:ポン川村

スペシャルゲスト:我如古より子


【日時】
2008年3月23日(日)
Open 11:00 / Start 12:00

【場所】
香川県 四国村内 農村歌舞伎舞台(野外会場)

【料金】
前売券 2,000円
当日券 2,200円
(別途入村料が必要になります。)

小学生以下無料。

【お問い合わせ】
四国琉球音(しこくりゅうきゅううとぅ)パーリー事務局
utu-party@live.jp




--------------------------------------------------------------------------------

■我如古より子
幼少の頃から、父で民謡歌手の故我如古盛栄の教えを受け民謡の世界へ。
10歳の頃ステージデビューを果たす。
1977年 我如古盛栄補作の『女工節』でデビュー。
翌年発売した『娘ジントーヨー』が大ヒット。
1980年 父・我如古盛栄、宮里恵子と共に南米公演を行う。
坂本龍一のNEOGEOアメリカツアー、BEAUTYワールドツアーへ参加。
1993年 舞台劇『琉球王朝外傅<懐機>』での初の芝居に挑戦、ヒロイン思鶴役を演じる。
フランスロックグループLSDとCDアルバム発売。『無差別級歌謡in PARIS 我如古より子 Meets LSD』
1994年 初リサイタル『Yoriko Fantasy』<沖縄コンベンション劇場>
1995年 ソロアルバムを井上監プロデュースにより全国発売。
THE BOOMの『島唄』を沖縄方言でカバー。
1998年 移民90周年南米三ヶ国慰問公演。(ペルー、ブラジル、アルゼンチンコルドバ)
1999年 坂本龍一のオペラ『LIFE』に参加。
2002年 我如古より子with吉川忠英『唄遊び』アルバムを全国リリース
現在 沖縄市にて民謡ライブの店『民謡ステージ姫』を経営
県外ライブや県内の老人ホーム・福祉施設への慰問公演も精力的に行う。


■ゆいサークル
2006年11月、我如古絵美の三線ワークショップとして開始。自由なスタイルで沖縄音楽、三線演奏を楽しむ会としてメンバーが増え数々のライブ活動を
行う。一周年を迎える頃にはメンバー数も100人を超え、我如古絵美の手を離れ『新生ゆいサークル』となる。カンカラネーネーズのつねちゃんねーねーを
中心に、高松市福岡町コミュニティーセンターにて毎週火曜日みんなで楽しく練習中。性別も年も経験も関係なく、三線を愛するみんなで助け合って、ゆい
まーる精神でサークルしてます。
今回は主催地代表として、がんばります。香川、四国村んかい めんそーれー!!(四国村にいらっしゃい!!)


■徳島三線サークル ゆいまーる
沖縄好きの阿波っ子達が大集結!
笑顔とノリがモットーのゆいまーるは、音パーリーのダークホース的存在です。
踊る阿呆に、見る阿呆!同じ阿呆なら踊りゃなソンソン!!
是非一緒に、唄って踊って楽しんで下さい。


■ポン川村
愛媛県松山市にて出生
愛媛県立伊予高等学校卒業後、琉球大学入学のため沖縄へ
沖縄在住歴14年間。
主なバンド活動
『ディアマンテス』 アルベルト城間命名”ラファエル・カワムラ”として参加出演
『テイクアウト』 那覇市民会館大ホール、ピースフルロックフェス等出演多数
『ミヤギマモル』 デビューコンサート・石垣島ツアー参加
『パーシャクラブ』 「BATANCHI」レコーディング参加
『ローリー』 「永遠の歌」レコーディング参加

ラジオ出演 1997年4月~2002年9月
主に琉球放送(RBCラジオ)のフリータレントとして
ラジオカーレポーター・パーソナリティ・DJを務める。
現在FM愛媛「RADIO Commune EX 」水曜日 21:00~
『Meets The World from OKINAWA』パーソナリティ
http://members.at.infoseek.co.jp/pomchan329/


■カンカラネーネーズ
沖縄で音楽活動をしていた我如古絵美が、拠点を香川県に移して出逢った、みきちゃんねぇねぇ&さっちゃんねぇねぇとカンカラネーネーズを結成。
沖縄音楽の楽しさや優しさを香川に伝えるべく、ライブ活動をしながらつねちゃんねぇねぇ、まゆみねぇねぇ、ろこちゃんねぇねぇが仲間に加わりさらに賑やかな沖縄民謡ギャルバンドとなる。

いまでは「我如古絵美」、「カンカラネーネーズ」と別々の活動をしつつも同じ沖縄の心を伝える者として、ゆいまーる(助け合い)の心で繋がっている。

肝心(ちむぐくる)、心の唄を聴いて下さい。


■我如古 絵美
1980年神奈川県横須賀市生まれ
21歳で沖縄に恋して、22歳で沖縄音楽に恋して三線を購入。
23歳で琉球古典芸能コンクール野村流三線部門新人賞受賞。
その後、沖縄に単身移住。沖縄で琉球文化にどっぷり浸かる生活を送る。
翌年、琉球古典芸能コンクール野村流胡弓部門新人賞受賞。
我如古より子に師事し、アシスタントをしながら我如古よりこの店、「民謡ステージ 姫」のライブにレギュラー出演。シングルCD「南の島」リリース。コンピレーションアルバム「歌声酒場」に参加。三ヶ月のアメリカストリートライブツアーから帰国後、出張ライブ先であった香川県高松市に拠点を移す。ライブ活動を行いながら、三線サークル「ゆいサークル」を立ち上げ、沖縄音楽の普及に努める。
三線&ピアノユニット Eimee&Yoshiko「Sarisari」をリリース。
四国琉球音パーリー主催者、実行委員会代表。

スポンサーサイト
【2008/03/03 20:19】 | ライブ告知 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<琉球カレーライブ | ホーム | 四国琉球音パーリー・チケット発売中!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuimarukoushikiblog.blog10.fc2.com/tb.php/7-ebb192a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。